どのような種類があるか

マンション

一般的に阿佐ヶ谷の賃貸物件といえば、毎月家賃を支払う通常の賃貸契約が予想できます。1年契約から2年契約になることが多く、それほど長期的な縛ではありませんが、短期間で引っ越しをしたい場合にはあまり有利な契約とは言えません。なぜなら、初回に1年分の礼金や敷金を支払うからです。このように考えれば、例えばリフォームするためにたまたま阿佐ヶ谷の賃貸物件に引っ越した人は余計にお金を払わなければいけなくなるでしょう。そこで最近出てきたのが、マンスリーマンションやウイークリーマンションと呼ばれるものです。これらは、敷金や礼金などは必要なく、いくらか保証金は必要になるもののそれほど大きなお金ではありません。1週間から1か月程度そこに住むことを予定している人にとっては、非常に魅力的な物件の一つになります。

マンスリーやウイークリーの特徴

間取り図

マンスリーマンションやウイークリーマンションに住む場合には、いったいどのような特徴が考えられるでしょうか。基本的には、阿佐ヶ谷でも短期契約になるため初期費用が安くなっています。初期費用が安いため、あまりお金を持っていない人でも簡単に住むことが可能になるでしょう。また、審査基準自体もそれほど厳しいものではありません。通常の賃貸契約の場合には、毎月の家賃の支払い金額の3倍から4倍の給料もらっていないと借りることができないです。多くの場合は3倍が基準になりますが、厳しいところは4倍以上の収入がないと借りることができません。しかしマンスリーマンションなどでは、特にそのような審査はありません。

どのように選んだらよいのか

マンションの模型

これから阿佐ヶ谷の賃貸物件を選ぶならば、まずは場所から選ぶことが重要になります。一般的に多くの人が場所を気にすることになりますが、単に駅から近ければよい訳ではありません。例えば駅から近いところならば、周辺に繁華街などがある恐れがあります。繁華街は、平日昼間はそこまでにぎやかではありませんが、週末の夜になるとにぎやかになり音で眠れなくなる可能性も否定できません。人間の声だけでなく、自動車が通る音などでも目覚めてしまいます。そのため、駅に近いからといってそこが必ず良いとは限らないことを理解しておきましょう。

周辺環境だけでなく部屋を見る

女性

阿佐ヶ谷の賃貸住宅は、周辺環境も重要になりますが、その部屋の間取りなどもとても重要になるでしょう。どのような間取りがよいかは、その人の生活スタイルによっても変わってくるものの、一般的には一人暮らしだったらワンルームマンションなどが理想的でしょう。あるいは1LDKの住宅も魅力的と言えます。家族で住む場合には、3LDK程度の広さをほしいですが、賃料が若干高くなるためその点はどのように考えるかです。もし賃料が高いと感じる場合には、少し小さめの2LDKのマンションなども検討しておく必要があります。家賃は、60平米ぐらいで\100000ぐらいしますので、しっかりとお金を用意しておきましょう。

広告募集中